FC2ブログ

momomama

momomama

月に一度フランス🇫🇷家庭料理教室に参加しています。Instagramではすでに紹介したのですが、
復習を兼ねて明細を紹介します。
20181017235021fb0.jpeg 
10月のメニューはガレットとクレープ(Les galettes et les crepes)

もともとはフランスの北部で、小麦の代わりにやせた土地でも収穫できる蕎麦を主食としていた地方の「ガレット」がパリなどの都市部にも入ってきて、小麦「クレープ」に変化したものだろうということ、現在は食事はガレット、スイーツはクレープといわれるように時代とともに変化していったそうです。
薄焼きたまごの要領で薄く焼くというアドバイスでしたが、卵とは違い、小麦とそば粉とでは濃度が違って難しかったです。慣れてくると大きく焼くことができて、楽しかったです。
20181017235203bb6.jpeg 

お食事としてのガレットメニュー
20181017235217135.jpeg 


スモークサーモンのガレット(Galette au saumon fume)
20181017235038852.jpeg 


卵のガレット(Galette aux oeuf miroir )
2018101723513365f.jpeg 

デザートとしてのクレープメニュー
クレープシュゼット(Crepe suzette)
オレンジ(今回は温州みかん)の果汁とバター、洋酒グランマル二エの温かいクレープ
20181017235151c26.jpeg 


先生のお心の一品。
(メニューのバランスを見ながら、「お野菜足りないね!」で、おいしい一品を授業とは別に用意してくださいました。)
リンゴとビーツのサラダなので、シンプルなサラダながら、ビーツを酢漬けしてあるものでリンゴの甘味とでドレッシングいらずのおいしいサラダでした。

20181017235109b60.jpeg 

今月はおひとり卒業されて寂しかったのですが、体験の方も来られて参加メンバーが増えることを祈りつつ、楽しい、おいしい時間をありがとうございました。
気になる方は「学びのおところガク」(小さなおもてなしフランス家庭料理教室)を検索してみてね!





スポンサーサイト
最終更新日2018-10-19
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply